院長ブログ

tel_sp.png

2012.12.01更新

猫にも犬同様に歯石が付着することをご存知でしょうか。猫の場合歯石が多く付着する歯は上顎奥歯青色→です。付着しやすい猫では2~3歳で歯石がビッチリ付着しています。
犬の場合歯石が付着してもよほど重症でない限りあまり痛みは伴いません。しかし、猫の場合には歯石が付着して歯根が露出すると痛みの為に食欲が低下してしまいます。
そうなる前にご家庭で歯石のチェックをしてあげましょう。
上顎の奥歯が歯石で茶色くなってきていたら要注意です。動物病院で診察を受けましょう。(最下段写真)

場合によっては歯石が付着した歯の歯石除去や重症の場合には歯を抜くことが必要になることもあります。(中央写真)
当院ではワクチンなどで来院したときに歯を診るようにしています。
 

image1
image2
image3

投稿者: さかい動物病院

facebook岐阜県獣医師会 夜間救急動物病院 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC
tel:0572-68-0038 お問い合わせフォーム