歯石除去

tel_sp.png

ワンちゃんのデンタルケア

ワンちゃんの歯に歯石が付くと、そこに雑菌が住み着いて 、
歯周病などのお口の病気になるリスクが高まります。
特に小型犬は、乳歯が残っているので、そこに歯石が溜まりやすい構造になっています。
乳歯は若いうちに抜いておきましょう。
歯石が溜まっていても、口臭くらいしか判断材料がありません。
多くは定期検診でわかるので、定期検診は受けるようにしましょう。

歯周病が重症化すると、治療のために歯を抜く場合もあります。
そうならないために、早期の歯石除去を行いましょう。

歯石除去の流れ

1予約

事前に予約を入れておきます。

2お預かり

朝(午前9:00〜9:30)にお預かりをします。

3治療(歯石除去処置)

ワンちゃんに全身麻酔(気管チューブによる吸入麻酔)を行ってから、機材と薬剤を用いて頑固な歯石をきれいに除去していきます。

除去前

スケーリング

ブラシによる研磨

プロフィーカップによる研磨

除去後

4お迎え

夜にワンちゃんをお迎えにいらしてください。お疲れ様でした!

費用

処置時の費用

麻酔・・・\5,000(税抜)〜
歯石除去処置・・・¥5,000(税抜)〜

歯周ポケットが深い場合

お薬の注入・・・¥2,000(税抜)〜

ダメな歯がある場合

抜歯1本・・・\500〜\1,500(税抜)

処置後の費用

抗生物質の注射・・・\1,600(税抜)〜
ご自宅での投薬・・・\2,000(税抜)〜

facebook岐阜県獣医師会 夜間救急動物病院 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC
tel:0572-68-0038 お問い合わせフォーム