院長・スタッフ紹介

tel_sp.png

院長あいさつ

院長 酒井 康宏

動物病院の役割は、動物たちの病気を治したり病気にならないように予防したりする所です。
果してそれだけでしょうか。
大切な家族であるペットが病気になればオーナーも心を痛めていらっしゃると思います。
我々の役割はペットとそのオーナーが心身ともに健康になれるお手伝いをすることだと考えています。
来院していただくペットを自分の家族のようにお世話することにより、
大切なペット(家族)を安心して任せていただける動物病院でありたいと考えています。

プロフィール

1962年10月24日生まれ 蠍座 血液型B型
小学生の時シートン動物記「狼王ロボ」を読み動物関連の仕事につきたいと思うようになる。中学校卒業時に獣医科大学に進学しようと決意。

略歴
1981年 日本獣医畜産大学獣医学科に進学
1985年 日本獣医畜産大学獣医学研究課修士課程進学
1987年 同修士課程修了
1987年 4月東京都日野市「佐々木動物病院」勤務
1989年10月26日 岐阜県瑞浪市明世町にて開業
1993年4月1日 瑞浪市西小田町に移転、現在にいたる。

スタッフ紹介

院長夫人 酒井 杏季子

血液型:A型

飼い主様がかわいいペットと安心して来院できる病院づくりをしていきたいと思います。
院内の衛生面、笑顔での対応を第一に私は心がけたいです!!

獣医師 根岸

2010年6月より勤務
血液型:0型

人生のモットーは『日々の小さな幸せを大切にすること』
飼い主様と動物たちがより一層、幸せな毎日を送れるように、
お手伝いが出来ればと思っています。

AHT 大嶋

2009年4月より勤務
血液型:A型

オーナー様や動物たちの立場になって考え、思いやりのある行動を心がけます。
気軽に声を掛けて頂けるとうれいしいです(*^^*)
ママさんバレーで運動不足解消!!

AHT 小栗

2011年4月より勤務
血液型:A型

笑顔を忘れず、日々の積み重ねを大切に、一歩ずつ前進!
小さなことでも落ち着いて対応できるようがんばります!!
愛犬の服作りにはまっています♪

AHT 永江

1998年4月より勤務その後産休を経て2015年4月より復帰
血液型:A型

動物たちやオーナー様の不安や緊張を和らげ、診察をスムーズに。

また、話しやすく質問しやすい雰囲気づくりを心がけます。
最近、子どもの影響で、アンパンマンやトーマスに詳しくなってきました★

看板猫 ジャック

2004年9月生まれ

2008年3月17日尿石症による尿道閉塞で来院しそのまま入院。
その後ジャックのオーナー様が行方不明になり病院猫とななります。
2009年1月ごろから病院内を歩き回るようになりました。
食欲旺盛「もっとちょうだい」と言わんばかりに食器の前で待っています!
早い動きのオモチャで遊ぶことが苦手・・・
段ボールや紙袋が大好きで見つけると体ごと「ズボッ」と入ります。
冬の時期は日向ぼっこやストーブ前で寝ている事が多いです。
現在献血猫として活躍中!

あやめ

2015年4月10日生まれ

ロッカーを開けると誰よりも先にロッカーへ入ろうとします!?
紐が大好きでいつまでも遊んでいます。
美形だか少しシャイな所があり、初めての物には慎重にちかづきます。

マリー

2015年4月10日生まれ

食欲旺盛で避妊手術したのちブクブク大きくなってきた!!
ケージの上がお気に入りの場所。
少しシャイでいつも遠くで澄まして、こちらを伺っています。

ひまわり

2015年6月15日生れ

スリスリしているかと思ったら人の足を突然カプカプ咬んできます!?
ハンガーをガジガジして遊ぶのが大好きでとても人懐っこいコです!

グラジオラス

2015年6月15日生まれ

動きが機敏で一番高くまでジャンプできます!!
お顔の色が真ん中で分かれているのがかわいい!
とても人懐っこくいつも膝の上に乗ってきます。

劉備

2016年3月24日生まれ

はじめまして、ウィペットの劉備(りゅうび)です!!
とても元気なオトコのコ!走るのが速いです・・・
ぬいぐるみが大好きで、まだまだヤンチャです!!

ただいま看板犬修行中!!

facebook岐阜県獣医師会 夜間救急動物病院
tel:0572-68-0038 お問い合わせフォーム