院長ブログ

tel_sp.png

2012.06.21更新

あなたの愛犬は眼の下にかさぶたはありませんか?(写真一番上)
原因は様々ありますが、その一つに傷の下にある歯が原因となっている場合があります。
(写真2番目)
歯に歯石がビッチリついてしまうと歯の根っこが炎症を起こします(歯根炎)。歯根炎を起こした細菌は上顎の骨を溶かし眼の下の皮膚に病変ができます。
治療は歯根炎を起こした歯を抜歯することです。眼の下の傷から器具を挿入すると抜歯した部分に器具が出てきます。(写真3番目)
眼の下の傷を見つけた場合には歯が悪いこともあるのでなるべく早く動物病院を受診してください。
ワンちゃんも歯が大切です。日ごろから歯のケアーをしてあげましょう。

 

image1
image2
image3

投稿者: さかい動物病院

facebook岐阜県獣医師会 夜間救急動物病院 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC
tel:0572-68-0038 お問い合わせフォーム